アメリカ不動産投資は地域的な選別も重要な要素になりうる

一軒家の模型

米国不動産投資の魅力

作業員男性

低金利環境が長期化する中、相対的に高いリターンを得られるアメリカ不動産投資は高い人気を集めています。投資に際しては、テナント需要が高いエリアの不動産物件を購入する事と、現地の税法に精通した税理士を雇用するなどして税務対策を行う事が重要です。

詳細

アメリカの不動産への投資

集合住宅

アメリカ不動産投資の特徴としては、物件タイプの種類が多いという点と、短期リースよりも長期リースが多いのでキャッシュフローが比較的安定しているという点が挙げられます。価格のアップダウンは比較的激しいですが、今後暫くはアップトレンドが継続すると予想されています。

詳細

海外不動産投資の魅力

コイン

アメリカ不動産投資をすると、少ない予算で広大な収益物件を購入することができる。海外不動産投資会社を利用すると、海外不動産投資が初めての人でも手軽にアメリカ不動産投資をすることができ、日本に居ながら安定した家賃収入が得られる。

詳細

アメリカの景気回復が顕著

外観

人口の増加が継続

世界中を見渡しても景気の良い地域が限られていますが、アメリカの景気回復が顕著となっています。不動産に投資する場合には景気や人口動向に目を向ける必要があります。アメリカは景気回復が牽引して人口の増加が継続しています。原油価格が低下していることも自動車社会のアメリカにとっては消費を促進する追い風になります。アメリカ不動産投資を検討するには適当な時期を迎えています。アメリカは雇用の改善も顕著となっていますので今後の景気回復は消費が牽引して堅調に推移することが見込まれています。アメリカの不動産情報は非常にオープンになっているのでアメリカ不動産投資は公開された情報をもとに判断することが可能となっています。

為替の変動には注意が必要

アメリカ不動産投資を行う場合には為替の変動には注意が必要です。最近は世界的に地政学的なリスクが顕在化していますので従来よりも変動幅が激しくなっています。アメリカ不動産投資を行う場合の資金調達はドル建てで行えば安全ですが、アメリカ国内で再投資を行わない場合には売却時に為替の変動の影響を受けることになります。不動産投資は長期的な視点で行うことが重要となります。長期で安定的な収益を獲得することが出来れば多少の為替の変動も吸収することが可能となります。アメリカ不動産投資の投資対象では地域的な選別も重要な要素となっています。アメリカは日本とは異なり一極集中とはなっておりませんので各地のキャップレートを参考にして投資をすれば間違いは少なくなります。